子供の近視進行を抑制する点眼薬

2018年3月28日

子供の近視進行を抑制する点眼薬

当院にて、子供の近視進行を抑制する点眼薬の取り扱いを開始しました。
この点眼薬は低濃度アトロピン0.01%を配合した製品で、近視の進行を遅らせる効果があると言われています。
統計的にも臨床的にも効果が確認されている治療法の1つです。
※少なくとも2年間継続して点眼することで、何も治療を行わない方と比較した場合での報告に基づいています。


この低濃度のアトロピンには子供の近視の進行原因の1つである眼軸長(眼球の奥行の長さ)の進展を抑制する効果が期待されており、海外の臨床試験で近視の進行を約60%軽減させると報告されています。
使用方法は毎日就寝前に両目に1滴点眼。容量は1本5mlで1ヶ月の使い切りとなります。

この治療法は以下に当てはまるような方にお勧めしております。

・軽度または中等度の近視
・学童期の方

本治療は自費診療になります。ご希望の方は当院へお問い合わせください。

一覧に戻る